PR

中小消費者金融セントラルの口コミ・評判!カードローンのお金の増額は厳しい?

管理人
管理人

数ある中小消費者金融の中でも、特に人気を博しているのが愛媛県に本社を構える中小消費者金融セントラルです。

セントラルは柔軟な審査が評判で、大手消費者金融や銀行カードローンに審査落ちした人にもおすすめです。

この記事では、以下の内容についてまとめました。

  • セントラルの審査基準
  • セントラルの口コミ・評判
  • セントラルのメリット・デメリット

セントラルの審査は甘いのか、契約までの流れ、セントラルの増額審査についても紹介しています。

中小消費者金融セントラルの利用を考えている方は、本記事を参考にしてみてください。

中小消費者金融セントラルのおすすめポイント

2位.セントラル

セントラルのおすすめポイントを3つ下記の内容にまとめました。

  1. WEB申込で即日融資
  2. 自動契約機でカードローン契約
  3. 最大30日間の無利息期間

それぞれを具体的に解説していきます。

1.WEB申込で即日融資

セントラルではWEBからキャッシングの申込ができ、即日融資にも対応しています。

即日融資は平日のみですが、平日14時までに申し込みを完了させることができれば、即日融資してもらえる可能性が高くなります。

セントラルで融資を受ける場合のWEB申込の流れがこちらです。

  • セントラル公式HPへアクセス。
  • 「今すぐお申し込み」をクリック。
  • 申し込みフォームに必要事項を入力。
  • 申し込み内容をもとにセントラルが審査。
  • 審査通過後、契約
  • 融資開始

セントラルでは審査に必要な書類を郵送で受け付けていますが、ネット申込であればスマートフォン・パソコンで送信できます。

セントラルで即日融資を受けたい方は、WEB申込がおすすめです。

2.自動契約機でカードローン契約

セントラルは、無人契約機でのカードローン契約が可能です。

セントラルは愛媛県を中心に、東京・神奈川・埼玉・岡山・香川・高知に自動契約機が設置されています。

セントラルの自動契約機での流れがこちらです。

  • 自動契約機に来店
  • ガイダンスに従って書類を入力
  • 審査と審査結果の報告
  • 契約手続き後、セントラルカード発行
  • 併設されているATMで融資

必要書類の確認や、審査における電話での在籍確認がスムーズに運べば、自動契約機でも即日融資が期待できるでしょう。

3.最大30日間の無利息期間

セントラルでは、初めて利用される方を対象にした「最大30日間の無利息期間」を設けています。

契約日の翌日から最大30日間であれば、融資された金額問わず無利息になる魅力的なサービスです。

「無利息期間の適用」は、多くの大手消費者金融で展開されているサービスですが、中小消費者金融では珍しいパターンです。

これからセントラルを利用したいと考えている方は、無利息期間のサービスを活用してみましょう。

消費者金融セントラルの審査は甘い?

セントラルの審査は甘いといわれています。

セントラルの審査基準や難易度について下記の内容にまとめました。

  • 銀行・大手消費者金融よりも審査が甘い
  • 審査の必要書類
  • セントラルの審査基準

それぞれ解説していきましょう。

銀行・大手消費者金融よりも審査が甘い

セントラルは、銀行・大手消費者金融よりも甘い傾向です。

通常、金融機関では申込者の年収や仕事内容、勤続年数などの属性に加え、信用情報機関のデータなどをもとに審査が行われています。

銀行や大手消費者金融の場合、上記に記載した基準が厳しく定められています。

一方、セントラルは独自審査を導入していることから銀行・大手消費者金融よりも審査基準が甘くなっています。

セントラルであれば、大手の消費者金融はダメだったという方や、金融ブラックの方でも融資を受けられる可能性が高くなります。

セントラルの審査基準

セントラルの審査基準を調査し、下記の内容にまとめました。

  • 20歳以上
  • 安定した収入と返済能力がある
  • 他社借入4社以内であること
  • 総量規制内の借入であること

セントラルの審査基準で最も重視されるのは、安定した収入があること、返済能力があることです。

ただし、正社員ではなくても、パートやアルバイト、パート、収入を証明することができれば個人事業主の方でも融資対象となっています。

また、債務整理者であっても5年経過していれば融資対象となります。

セントラル【公式サイト】へ行く

審査の必要書類

セントラルの審査に必要な書類は下記になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 住民票
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書
  • 源泉徴収票書
  • 確定申告書

運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなど顔写真が付いている身分証明書以外の提出の場合、住民票や公共料金の領収書など数点の書類が必要です。

審査をスムーズに進めるためにも、融資申込の前にセントラルに確認しておくことをおすすめします。

セントラルで審査落ちとなる場合

いくら審査が甘いといってもセントラルで審査落ちする場合があります。

「セントラルに融資を申し込んだけど審査ダメだった」といった口コミがあるのは下記のような理由があると考えられます。

  • 無職である
  • 申告に虚偽がある
  • 借入が総量規制以上
  • 債務整理・自己破産したばかり
  • 他社で返済が滞っている

それぞれ解説します。

無職である

無職の方はセントラルの審査に落ちてしまいます。

セントラルの審査基準は上記で解説したように、安定した収入があることです。

勤務先が無い、働いている証拠を出すことができない方は無職と見なされるため、セントラルの審査に落ちてしまう可能性があるでしょう。

申告に虚偽がある

融資の申込内容に虚偽がある方は、セントラルの審査に落ちる可能性があります。

記入ミスであれば修正できますが、年収や勤務先、他社借入数や金額などで虚偽が発覚した場合は厳しい判断が下されるでしょう。

“少しぐらい嘘であれば問題ない”と思い、審査を有利に進めようとする虚偽の申請は見抜かれます。

セントラルの審査に不安があるのであれば、一度相談してからの申込をしましょう。

借入が総量規制以上

セントラルに融資申込をする際、すでに総量規制以上の借入があると審査落ちします。

総量規制とは貸金業から借入ができる金額の上限のことで、この規制により貸金業者は年収の3分の1以上を融資することができません。

そのため、年収300万円の方がすでに他社で300万円の枠一杯融資を受けてる場合、セントラルの審査には落ちてしまうので注意しましょう。

債務整理・自己破産したばかり

セントラルに申込むタイミングが、債務整理・自己破産したばかりの場合、審査に落ちてしまいます。

債務整理や自己破産は金融事故であることから、信用情報機関にその情報が記載されます。

セントラルでは、債務整理・自己破産の5年後(または数年経過後)であれば融資をしてくれる可能性がありますが、1年以内だと審査落ちする可能性があるでしょう。

債務整理や自己破産をしてからまだ日が浅いといった方は、数年後にセントラルに申込むことをおすすめします。

他社で返済が滞っている

他社で延滞をしている方は、セントラルで審査落ちとなります。

正規の業者で返済を滞納している場合、信用情報機関にその旨が報告される仕組みです。

セントラルの審査では信用情報機関にも照会されるため、他社延滞していることが分かれば審査は不利になります。

他社借入をしている方は、滞りなく返済できていることを前提に申込みましょう。

セントラルの口コミ・評判

セントラルの口コミ・評判について、悪い口コミと良い口コミに分けて紹介していきましょう。

悪い口コミ・評判

セントラルの悪い口コミ・評判を調査した結果、下記のようなものを見つけました。

  • 色々とググったけど、セントラルは金融事故者には貸さないらしい。
  • セントラル3秒診断融資可能だったが、秒殺で否決だった。
  • セントラルは運が悪いと審査が数日かかる。

セントラルの口コミ・評判を確認したところ、審査が厳しいとかブラックには融資しない、また場合によって審査が遅くなることがあるといった情報が確認できました。

審査が甘いと思って申込んだ結果、否決された方も多いようです。

その他の中小消費者金融についてもチェックしたい方は、以下のおすすめ業者一覧のページをご覧ください。

おすすめの中小消費者金融一覧を見る

おすすめ中小消費者金融5社の口コミ・評判ランキング!全国の中小消費者金融を一覧で紹介!
おすすめの中小消費者金融5社に関する口コミ・評判をランキングでまとめたほか、全国の中小消費者金融についても一覧で紹介しています。

良い口コミ・評判

セントラルの良い口コミ・評判を調査した結果、下記のようなものを見つけました。

  • 10万円で申込んだら即日融資できた。
  • セントラルは審査が甘く、結果もすぐ出るからブラックでも即日融資できる。
  • 電話対応もいいし大手消費者金融並みのクオリティ。

良い口コミ・評判の中には、セントラルは審査が甘いとか、すぐに可決されて即日融資できるといったものが多くあります。

また、他社借入数が少なく金融事故を起こしていない方は30万円以上の枠を初回から用意してもらえるといったものもあります。

金融ブラックや即日融資を検討されている方にも、セントラルはおすすめできる業者ではないでしょうか。

セントラルの審査時間

セントラルの審査時間について下記の内容にまとめました。。

  • 即日融資は可能
  • 審査に時間がかかる場合もある
  • 審査に時間がかかってしまう人の特徴

それぞれ解説します。

即日融資は可能

セントラルは即日融資が可能です。

セントラルの公式ホームページにも、平日14時までの申込であれば即日融資が可能と記載されています。

必要書類が全て揃っていること、WEB申込や自動契約機、コンビニなどで書類を即日提出できることなど、審査がスムーズに進めば即日融資が期待できるでしょう。

審査に時間がかかる場合もある

セントラルの審査は時間がかかってしまう場合もあります。

まず、電話やWEB申込などで申込書類や提出書類を郵送対応してもらう場合、郵送物の到着と返送に時間がかかってしまうでしょう。

またセントラルの審査基準に満たしていないものの、融資できる可能性がある方の場合、可決までに時間がかかってしまうことがあります。

口コミにはセントラル自体が少人数性で動いていることから、申込が多い時期などにはどうしても対応が遅れる可能性があるとも示唆されていました。

審査に時間がかかってしまう人の特徴

審査に時間がかかってしまう人の特徴を簡単にまとめました。

  • 金融ブラックの方
  • 他社借入数が多い方
  • 繁忙期に申込した方

金融ブラックの方や他社借入数が多い方は、上記で解説したように“融資できるか否か”の議題に上げられるため、どうしても審査がスムーズに進みません。

また、年末や連休前、新年度の前など融資申込が増える繁忙期など、セントラルの人手の関係で審査対応が滞る可能性があります。

ちなみに明らかに審査落ちする条件の方であればすぐに否決されるため、時間がかかっているということは融資の可能性があるとも考えられるのです。

時間がかかっても諦めずに根気強く結果を待ちましょう。

セントラルは在籍確認なしで借りれる?

セントラルの審査では、必ず在籍確認があります。

在籍確認とは、申告した職場に本人が在籍しているかの確認です。

セントラルの在籍確認は電話で行われていますが、“セントラル”といった社名は名乗らず、個人の担当者での電話がやってきます。

電話を取った社員などが、〇〇は今、席を外している」という場合や、そのまま本人に電話が引き継がれた場合は、在籍が取れたという判断になるようです。

セントラルのデメリット2つ

セントラルのデメリットを2つ下記の内容にまとめました。

  1. セブン銀行のみ手数料が発生する
  2. 引落し返済ができない

それぞれ解説していきましょう。

1.セブン銀行のみ手数料が発生する

セントラルは、セブン銀行での借入・返済に手数料がかかります。

セントラルでは振込キャッシングとセントラルATM、セブン銀行ATMでの借入が可能です。

振込キャッシング及びセントラルATMでの借入は手数料が無料ですが、セブン銀行ATMのみ1万円以下108円、1万円以上216円の手数料が発生してしまいます。

知らずにセブン銀行ATMで借入したとしても、手数料の返金はされないので注意しておきましょう。

2.引落し返済ができない

セントラルでは、口座からの引落し返済ができません。

セントラルへの返済は、「振込・セントラルATM・セブン銀行」から可能です。

しかし、大手消費者金融などのように毎月決まった返済日に口座から自動で引落しされるサービスは展開していません。

残高不足による返済漏れの心配はありませんが、振込の手間などがかかったり、返済し忘れといった事態が発生する可能性もあるでしょう。

セントラルを利用した場合、返済日を忘れないように注意してください。

セントラルのデメリットを見たところで他社の業者も気になる方には、以下のページでおすすめの中小消費者金融一覧を紹介しています。

超絶ブラックでも即日融資で借りられるおすすめの消費者金を紹介

超絶ブラックでも即日融資で借りられる中小消費者金融!ブラックOKの理由
超絶ブラックでも即日融資で借りれる中小消費者金融の話題を中心に、ブラックOKなお金を借りれる方法などをまとめています。

消費者金融セントラルのメリット4つ

セントラルのメリットを以下4つにまとめました。

  1. Cカードが発行される
  2. 自動契約機が利用できる
  3. 増額申込ができる
  4. コンビニでの融資申込ができる

それぞれ解説していきましょう。

1.Cカードが発行される

セントラルで融資が可決された場合、Cカード(C-CARD)が発行されます。

Cカードがあれば、大手消費者金融のように、全国のセブン銀行ATM及びセントラルATMでの借入・返済を手軽に行うことができます。

中小消費者金融では専用のカードが発行されるというのは珍しく、セントラルは使い勝手のよい「カードローン」型の消費者金融といえます。

借入、返済を思い立った時に利用できるため、大変利便性が高いといえます。

2.自動契約機が利用できる

セントラルのメリットは、無人契約機が利用できるところです。

全国各地に無人契約機が配置されているわけではありませんが、愛媛県を含む四国や首都圏各地に設置されています。

また、セントラルの自動契約機は年中無休で8時~21時まで利用できるところも魅力です。

ちなみに、無人契約機で申し込めば審査が甘いということはありません。

申込方法によって審査の内容や審査基準が変わらないのです。

3.増額申込ができる

セントラルでは、増額の申込を行うことができます。

セントラルの増額可能な条件を下記にまとめました。

  • 新規申込から半年以上が経過
  • 返済遅れがない
  • 他社借入が増加していない
  • 総量規制以内

セントラルに遅延なく返済し続け、半年以上良好な取引をしている方はとくに増額の可能性が高くなります。

また、増額が50万円以上になる場合は収入証明書の提出をあらためて求められることもあるので、スムーズに準備できるようにしておきましょう。

4.コンビニでの融資申込ができる

セントラルは、コンビニでも融資の申込が可能です。

セントラルのコンビニ融資の流れを簡単に下記の内容にまとめました。。

  1. 「0570-038-038」に電話しFAXで申込することを伝える
  2. マルチコピー機にて申込用紙をプリントアウト
  3. 申込用紙を記入、FAX送信
  4. 審査通過後、必要書類提出
  5. 振込融資、また借入カード郵送を選択

WEB申込ができない方や近くに自動契約機などが無い方などは、コンビニでの申込で即日融資ができるのでおすすめです。

消費者金融セントラルの会社概要

消費者金融セントラルの会社概要を下記の内容にまとめました。

セントラルについての情報も合わせてお伝えしていきます。

愛媛県にある実績のある貸金業者

セントラルは愛媛県で創業した中小消費者金融です。

創業は昭和48年となっており、中小消費者金融の中でも大変長い歴史を持っていることがわかります。

社名 株式会社セントラル
創業年 昭和48年
本社住所
愛媛県松山市河原町9-2 クロカワビル2F
電話番号 0570-038-038
営業時間 8時~21時
貸金業者登録番号 四国財務局長(8)第00083号
日本貸金業協会会員 第001473号

セントラルは愛媛県から事業をスタートさせており、今では四国をはじめ首都圏で自動契約機などを設置するなど成長を続けています。

WEB申込で完結できるなど、大手消費者金融並のサービスを展開していることから、今後も新たなサービスが期待できる業者といっても過言ではないでしょう。

闇金ではない正規業者

セントラルは正規の中小消費者金融であり、闇金ではありません。

まず、上記でもお伝えしたように日本貸金業協会会員として登録されていることから、貸金業者として認められています。

また、貸金業者登録番号「四国財務局長(8)第00083号」の「(8)」は、8回の登録更新回数を示しているため、セントラルが全うな貸金業務を行っていることの証拠です。

セントラルを利用したいけれど闇金だったら怖いと考えていた方は、安心してセントラルの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

セントラルは闇金ではない、正規の中小消費者金融です。

また、利用にはこれらの魅力があります。

  • WEB完結で即日融資可能
  • 自動契約機が設置されている
  • 審査が甘い

ぜひ、これを機会にセントラルに申込してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました