消費者金融アロー|審査の特徴と口コミ・評判

消費者金融アロー|審査の特徴と口コミ・評判

管理人
管理人

銀行や大手消費者金融で審査落ちしてしまった方でも、融資してもらえると話題なのが、消費者金融「アロー」です。

アローの審査は自社基準の独自審査であることから、金融ブラックでも融資をしてもらえるチャンスがあります。

ここでは、消費者金融アローの審査基準や口コミ・評判、借入の流れについて解説していきましょう。

消費者金融アローのキャッシング審査基準

アローの審査基準について、下記の内容にまとめました。

  • アローの審査は甘い?
  • 審査の必要書類
  • 申し込みできない人の条件

それぞれ解説していきます。

アローの審査は甘い?

アローの審査は甘いといわれています。

アローは独自審査を行っているため、大手消費者金融や銀行カードローンと比較して審査基準が比較的緩いところが特徴です。

アローも大手と同様に信用情報機関への照会があるものの、他社借入をしているとか、債務整理をしていたといっただけで審査落ちすることはありません。

あくまでアローが設定している独自の審査基準に適合していることが、融資条件です。

金融ブラックの方など、大手消費者金融などで審査落ちした方でも、諦めずに申込してみましょう。

審査の必要書類

消費者金融アローの審査に必要な書類を、「本人確認書類・収入証明書」に分けてまとめました。

本人確認書類として利用できる書類は、以下になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • パスポート

上記で提出した本人確認書類と現住所などが違っている場合、公共料金の領収書(電気・都市ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか)が必要となります。

収入証明として利用できる書類は、以下になります。

  • 源泉徴収票
  • 給料明細書直近2ヶ月分
  • 確定申告書

アローの公式ホームページによると、収入証明書はこれらに限らないと記載されています。

上記で提示した収入証明書が用意できない方は、アローに一度相談してみてください。

申し込みできない人の条件

アローに申込できな人の条件を下記にまとめました。

  • 25歳から65歳ではない人
  • 他社借入が総量規制以上の人
  • 健康保険証に加入していない人
  • 勤続年数が1年未満の人
  • 確定申告書・年収証明ができない自営業の方
  • 自己破産など金融事故を起こして日が浅い方

アローの審査では、安定した収入と返済能力が特に重要視されます。

アローの審査に通過するためには、必ず返済日に返済できる収入があることを証明できるように準備しておきましょう。

消費者金融アローは即日融資で借りられる?

消費者金融アローは、即日融資が可能です。

アローの審査時間がどのくらいかかるか気になる方も多いと思いますが公式HPでは最短45分となっています。

ここでは、アローで即日融資するためのコツについて解説します。

WEBから申込を選ぶ

アローでは、WEBから申込することができます。

WEB上に「書類提出専用フォーム」があるため、そこから書類ファイルを添付することで郵送物などのやり取りをせずに審査・契約までが可能です。

アロー公式ホームページにも、申込内容・送付書類に問題に無ければ「即日でのお振込」といった旨が記載されています。

契約書類が後日郵送されるため、必要事項を記入した後、アローへ返送しましょう。

消費者金融アローの公式サイトへ行く

アプリを利用する

アローにはアプリが用意されており、そこからの申込で即日融資が可能です。

公式ホームページより融資の申込を行った後に「アローアプリ」をダウンロードし、アプリ内から必要書類を提出する流れとなります。

審査は最短45分で完了し、必要書類に問題がなければ即日融資が可能です。

アプリでは郵送物が無いため、即日融資だけでなく家族バレなどが心配な方はこちらを選びましょう。

アローの審査の流れ

キャッシングアローの審査の流れを紹介します。

  1. アロー公式ホームページへアクセス
  2. 「今すぐお申込み」をクリック
  3. 記入必須事項などを入力
  4. 審査開始
  5. 審査通過
  6. 書類提出専用フォームにて書類送信
  7. 問題が無ければ指定口座に振込

アローには、上記で解説したように専用アプリが存在します。

アプリを利用する場合、審査通過後にアプリをダウンロードし、アプリ内から必要書類を提出する流れです。

消費者金融アローの在籍確認

キャッシングアローでは、審査の段階で必ず在籍確認が行われます。

アローの在籍確認の内容や借金がバレてしまう可能性について詳しく解説していきましょう。

アローの在籍確認の方法

アローでは、審査の段階での電話による在籍確認があります。

在籍確認の電話は審査担当者からかかってきますが、「アロー」を名乗ることはありません。

「〇〇と申しますが、〇〇様はいらっしゃいますでしょうか?」など、特定の社名を名乗ることはないので電話を受け取った方に怪しまれることはないでしょう。

アローの在籍確認で借金がバレる?

アローの在籍確認で、借金が周囲にバレることはありません。

上記で解説しているように、電話で審査担当者がアローを名乗ることはないため、“借金に申込んだ”といったことを周囲に勘付かれることはないでしょう。

ただし、電話を受け取った方が借金の流れに詳しい方だった場合や、周囲に“〇〇さんに珍しく電話があった。どこの誰とも名乗らず怪しい”など吹聴するなどした場合、疑われてしまう恐れがあります。

在籍確認で周囲に借金がバレるのが不安な方は、自らが出勤している時に在籍確認の電話を入れるように伝えてみるとよいでしょう。

消費者金融アローの口コミ・評判

アローを利用した・利用したいと思っている方の口コミ・評判を「悪い口コミ」と「良い口コミ」に分けて解説します。

悪い口コミ・評判

アローの悪い口コミ・評判の一部を下記にまとめました。

  • アローで審査落ち。何が理由かわからない
  • CICの情報をしっかり確認しているため、審査は甘くない

アローの口コミ・評判を確認したところ、“審査に落ちた。正直厳しい”といったものが散見されました。

上記で解説したように、アローの申込条件に合致しない金融ブラックの方などがアローでの審査に落ちている可能性があります。

良い口コミ・評判

アローの良い口コミ・評判の一部を下記にまとめました。

  • 任意整理3年目だが30万円を借りれた
  • 正直にヒアリングできる業者
  • 返済期間も長く設定できる
  • 債務整理したけど、融資された
  • 審査が甘いけど審査に時間がかかることがある

アローは、返済能力があればしっかりと金額を出してくれるといった口コミがありました。

さらに、返済期間も長く設定できたり、審査も比較的甘いといった口コミ・評判もあります。

申込条件に合致している方であれば、非常に使い勝手の良い業者と言えるでしょう。

アローのデメリット2つ

アローのデメリットを2つのポイントにまとめて紹介します。

  1. 収入証明書の提出が必要
  2. 金利が割高

それぞれ解説していきましょう。

1.収入証明書の提出が必要

アローでは、審査に本人確認書類だけでなく収入証明書の提出も必要です。

アローの審査で特に注視されるのが安定した収入と返済能力であることから、収入証明書が必須である可能性があります。

大手消費者金融など、借入金額が50万円以下の場合は収入証明書が求められないことが多いため、この点はデメリットといえるでしょう。

2.金利が割高

アローは、金利がやや割高といったデメリットがあります。

アローの金利は「15%~19.94%」に設定されており、大手消費者金融や銀行カードローンなどの、「1.5%〜18.0%」と比較するとかなり割高です。

長期的に返済する場合、返済総額がかなり高くなるので注意が必要でしょう。

アロー以外のおすすめ消費者金融のチェックもしたい方は、業者の比較一覧を以下のページで紹介しているので参考にして下さい。

おすすめの中小消費者金融の比較一覧をチェックする

中小消費者金融のおすすめランキング比較一覧と選び方
管理人 今すぐお金を借りたい方におすすめしたいのが、中小消費者金融です。 中小消費者金融がおすすめである理由は審査の甘さにあり、銀行や大手消費者金融での借入が難しい人でも審査に通る...

アローのメリット4つ

アローのデメリットを4つのポイントにまとめて紹介します。

  1. 金融ブラックでも対応してくれる
  2. 増額申込が可能
  3. 選べる返済方法
  4. スピーディーな審査

それぞれ解説していきます。

1.金融ブラックでも対応してくれる

アローは、金融ブラックでも融資してもらうことができます。

まず、年収3分の1以上の借入が他社でなければ、他社借入数が6件以内でも審査対象です。

債務整理や任意整理、自己破産者であっても、それらから数年経っていれば審査対象となるなど、金融ブラックには嬉しい独自審査基準が設けられています。

2.増額の申込が可能

アローで良好な取引をしている利用者の場合、増額の申込が可能です。

融資の限度額の範囲であれば自由に借りられるカードローンとは違うので、2回目以降の借り入れでも審査は必要になります。

審査が必要といってもアローが設定している限度額内であれば、公式ホームページの「限度額増額、再利用のお申込み」から簡単に申込むことができます。

返済の遅延が無いこと、アローで半年以上取引をしていることが条件となっていますが、わからない部分がある方はアローに直接相談してみましょう。

3.選べる返済方法

アローでは返済方法を、下記の3つから選ぶことができます。

  • 店頭返済
  • 指定ATMでの返済
  • 指定の金融機関へ振込返済

近くにアローの店舗が無い方でも、安心して返済することができます。

4.スピーディーな審査

アローは、スピーディーな審査が魅力の中小消費者金融です。

アロー公式ホームページにも、申込から審査まで最短45分と記載されているなど、即日融資を求めている方にとっては嬉しいサービスでしょう。

また、公式ホームページには融資可能か判断してもらえる、「3秒診断」といったサービスもあります。

本申込を行う前に、「3秒診断」を利用してみましょう。

消費者金融アローの会社概要

キャッシングアローの会社概要を下表にまとめました。

社名 株式会社アロー
創業年 2000年11月6日
本社住所
〒454-0911 愛知県名古屋市中川区高畑二丁目144番地
電話番号 052-353-9900(代表)
営業時間 9:30~18:00
貸金業者登録番号 愛知県知事(4)第04195号
日本貸金業協会会員 第005786号
公式ホームページ 消費者金融アロー

アローの創業は2000年で、2010年から貸金業務を始めています。

貸金業を始めて日はまだ浅いものの、優良な取引や商品展開で信頼されている中小消費者金融のひとつと話題です。

また、貸金業者登録番号が「愛知県知事(4)第04195号」となっており、この(4)は、4度更新されていることを示しています。

日本貸金業協会会員「第005786号」といった登録もあるなど、アローは間違いなく正規の中小消費者金融であり、「闇金」ではありません。

即日融資可能で無審査といった甘い言葉をみかけたら「闇金」の可能性が高いので、アローのような正規の貸金業者を口コミなども確認して選ぶようにしましょう。

まとめ

アローは金融ブラックでも借りることができる、魅力的な中小消費者金融です。

さらに「審査が最短45分」「WEB完結による手続き」「増額申込可能」というメリットもあります。

今すぐにお金を借りたいといった方は、ぜひ信頼の業者「アロー」を利用してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました