後払い現金化

リードの後払い現金化を詳しく解説|給料日前の即日審査による現金調達に

リード

管理人
管理人

給料日前で手持ちがなくなった場合、借金はしたくないと言う方でも手軽に現金が手に入るのが、後払い現金化のいいところです。

給料日前で手持ちがなくなった場合、借金はしたくないと言う方でも手軽に現金が手に入るのが、後払い現金化のいいところです。

本記事では、後払い現金化業者であるリードのいいところや特徴についてご紹介します。

また、併せて、気になるポイントやデメリットもご紹介します。

知っておくことで、有利かつ、効率的にリードを利用することが出来るでしょう。

後払い現金化に興味がある方は、是非参考にしてください。

リードは後払い(ツケ払い)による即日現金化が可能

リードは後払いによって商品を購入し、口コミを投稿することで、報酬として、手数料が差し引かれた金額を受け取れるサービスです。

現在手持ちがない場合でも利用できるため、今すぐ現金が必要という場合の強い味方になります。

ここからは、リードの具体的な仕組みについて解説していきます。

リードの特徴や仕組みとは

口コミ投稿の宣伝報酬が手に入る

リードは、サイト内の商品を購入し、口コミを投稿することで宣伝報酬が得られる仕組みです。

商品金額は3万円程度ですが、その場合は手数料を差し引かれた1万4千円から2万4千円程度の現金が得られます。

商品はすべて後払いで購入しなければなりません。

購入後は、一か月後までの日程の中から都合がいい日を設定し、期日までに支払いましょう。

申し込みに必要な情報

リードの後払い現金化では、以下の情報が必要です。

  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 仕事情報

個人情報を正確に入力しなければ、審査を通過することは難しいです。

職場の情報や口座情報など、あらかじめこたえられるように準備しておきましょう。

申し込みから契約までの流れを簡単に解説

リードは、とても簡単に申し込みから現金入手までのフローをこなすことが可能です。

まずは、申請フォームから個人情報の入力と、プランの選択を行いましょう。

一度目の場合はあまり高額な商材の購入はできません。

しかし、回数を重ねるごとにより条件のいい商材の購入が可能になります。

信頼関係を重ねながら現金化すれば、二度目以降の利用もスムーズにできるため、誠実に記入することが大切です。

個人情報の入力後は、審査の後、商品を後払いで購入ができます。

後払い審査は数分から数時間と個人差が発生しますが、必要書類を適切にアップロードしていれば早く済ませることが出来るでしょう。

審査の必要書類

リードの申しこみでは、必要書類のアップロードが必要です。

必要書類とは、下記の内容を指します。

  • 2か月分の給与明細
  • 顔写真付き身分証明書
  • 自分の顔が写っている写真
  • ※保険証
  • ※2か月分の銀行口座履歴

※に関しては、免許証がない場合や、給与明細の提出が困難な場合の代替案です。

できれば顔写真つきの身分証明書と給与明細があれば問題なく審査に通過できるでしょう。

審査通過後から現金入手まで

必要書類が不備なく認められれば、後払いで購入が可能になります。

購入完了後は、リードのサイト内にあるマイページに行き、口コミを投稿します。

口コミを投稿することで、リードの業者がチェックし、問題なければ口座に入金されます。

入金までの時間も個人差がありますが、問題なければ口コミを投稿後すぐに認められるので安心しましょう。

その後は、指定した日程以内にお金を振り込めば完了です。

基本的に支払い日は、給料日などに設定されることが多いです。

しかし、支払い日程は1か月以内であれば臨機応変に対応してもらえることもあるので、気になる点がある場合は積極的に相談しましょう。

後払い現金化「リード」の気になるポイント

ここからは、リードを利用した場合に気になるポイントについて解説します。

利用を検討している人にとってとても大切な情報です、是非参考にしてください。

違法性はなし?

違法ではなくグレーゾーン

リードの後払い現金化は違法性を指摘されることがありますが、現段階では違法ではありません。

しかし、限りなくグレーゾーンの内容であることも確かです。

リードの商品の購入が後払いに設定されているため、そのまま現金を受け取ってしまうと賃貸業の許可を取っていない業者からお金をもらう「ファクタリング」であると言われる可能性が高いです。

しかし、リードでは報酬制を導入しており、現金が手に入ることの理由は、口コミを投稿したことへのキャッシュバックだと主張しています。

キャッシュバックであれば違法性はない

リードは、あくまでも成功報酬だと言うことを主張しています。

これによって、違法性はなくなり、安全に利用することができるのです。

しかし、別の観点から指摘された場合や、今後その見方がどう変化していくか見極めつつ利用することが大切です。

現段階は安全ですが、様子を見ながら慎重知りようしておくことで、法に触れることなく現金を手に入れることが出来るでしょう。

失敗せず利用するためにも、後払い現金化はグレーゾーンに位置するものであることをしっかり理解刷り事が大切です。

後払い現金化のような、借入が難しい人でも現金調達が可能なサービスとして、以前は給料ファクタリングがありましたが、詳しくはこちらの記事で解説しています。

給料ファクタリング【現在は違法】の詳細はこちら

本当に即日審査なのか?

リードは即日審査が基本です。

審査では、仕事をしているかどうかのみチェックしているので、審査は早い傾向にあります。

しかし、働いていない場合や提出書類の中に不備があった場合は、審査通過が困難だったり、審査の否決までに時間がかかるので注意しましょう。

個人差もありますが、リードでは、営業時間などにかかわらず、どの時間帯に申し込んでも、数分から数時間以内に審査内容を知ることが出来ます。

素早く現金を手に入れたい方にとって助かりますが、逆算を誤ると間に合わない可能性があるので注意しましょう。

リードのデメリット

リードの現金化サービスは、仕事をしていなければ審査に通りません。

支払い能力がなければ、商品の後払いもできないと判断されるからです。

貯金が潤沢にあっても利用することはできない点がデメリットとなります。

そのため、主婦や学生など、働いていない層の利用が不可能なので利用できる人に限りがあります。

リードのメリット

数ある後払い現金化業者の中から、リードを選択するメリットは多くあります。

ここからは、リードのメリットについて解説していきます。

手軽なレビューで認められる

報酬のために行う必要がある口コミ投稿レビューですが、難しくない点が大きなメリットです。

口コミは、1行からの短い内容でも認められます。

利用することがない商材を購入しても、素直に感じた事を簡潔に書けばいいので手軽です。

急いでいる場合でも、手早く投稿すれば認めてもらえます。

利用の際は、口コミの内容を気にすることなく自由に投稿でるのがメリットと言えるでしょう。

家族にばれない

リードでは、提出した書類に不備がなければすぐに審査に通るため、在籍確認されることはほぼありません。

家族に内緒で利用したい場合や、職場にばれたくないと考えている人でも安心して利用できるのがメリットです、

在籍確認されることもありますが、虚偽の仕事を申告した場合などに限ります。

給与明細などで信用してもらえれば、問題なく審査に通過するため、在籍確認の電話がないのは利用する前に知っておければ安心です。

借金にならない

リードのシステムは後払い決済です。

そのため、借金という扱いにはなりません。

金融事故の経験があったり、借金をすることに引け目を感じている場合でも、安全に利用することが可能です。

借金扱いにならないので、信用情報機関へアクセスされることもなく、あくまで健全に商品を購入したこと、そして口コミを投稿したことへのキャッシュバックとして現金が得られるのは、大きなメリットと言えます。

リードの申し込みはこちら

まとめ

リードは、後払い現金化業者です。

本記事では、リードを利用する前に知っておきたい様々な情報をご紹介しました。

安全かつスピーディーに利用するためにも、気になるポイントだけでなく、デメリットなども理解したうえで利用することが大切です。

リードを利用して現金化を検討している方は、是非参考にしてくだい。

-後払い現金化